ヤフオクのウォッチ数とアクセス数の判断と販売の方法を解説します。

どうも!しゅんぺーです!

ヤフオクで売れる商品をアクセス数やウォッチ数でも判断することができます。

様々な商品を販売し、その都度データを取って販売につなげてきました。

今回はその判断と販売方法について解説します。

では、いってみましょう!

アクセス数とウォッチ数の判断

ヤフオクでのアクセス数やウォッチ数を確認して販売していますか?

 

今回はその見方を解説します。

 

アクセス数:ウォッチ数=10:1

 

この割合で貯まっていれば商品は売れるでしょうという基準です。

 

40アクセスで4ウォッチ、100アクセスで10ウォッチなどになれば、

しゅんぺー

おっ!いい感じやん!
となります。

出品した週にこれだけのアクセス数とウォッチ数が貯まっていれば次週から売れていくだろうなと推測することができます。

 

この基準があればわかりやすいですよね。

 

これがアクセス数とウォッチ数の判断基準です。

ウォッチ数で販売方法を変えてみる

ウォッチ数が貯まってきたら売り方も変えてみてもいいかもしれません。

 

ヤフオクの特徴を活かした販売方法です。

1円出品で販売する

この方法は2020年4月現在は効果が薄れてきているので注意してください。

 

ウォッチ数が貯まってくるということは、注目度が高まっているということです。

 

この段階で1円出品で販売を行うと「おっ、欲しかった商品が1円で販売されている。落札してみようかな」

 

という消費者の気持ちが高まります。

 

1円出品をする時のウォッチ数の基準は10にしています。

 

ウォッチ数10がすぐに貯まれば1円出品でも十分に勝負できます。

 

その結果、1円からの開始だったのが、徐々に値が上がっていきます。

 

そうすれば元の販売価格よりも高く売れることが多くあります。

 

そうでなくても原価価格よりも下がることはほとんどありません。

しゅんぺー

あまりにも赤字になる時は出品キャンセルをします。

落札者が一人でもいれば、出品キャンセル料が500円かかるので、それは理解した上で行ってくださいね。

 

また、『注目のオークション』を使用すれば1円出品の時も落札価格の上昇に有効です。

 

注目のオークションはアクセス数を貯めるときにも有効ですので毎週使用するようにしています。

 

ヤフオク出品の関連記事はこちらから!

輸入ビジネスでヤフオクをメインプラットホームとしてゴリ推しする3つの理由。

1円出品・注目のオークションの注意点

1円出品と注目のオークションを使用する時の注意点もいくつかご紹介しておきます。

  • 遅く貯まったウォッチ数には注意!
  • 注目のオークションは土曜の夕方にかけるべし!

大きく損をしないことや無駄なお金を使わないための方法なのでぜひ試してみてくださいね。

遅く貯まったアクセス数には注意!

ウォッチ数が10貯まる期間にも注目しないといけません。

 

ウォッチ数が10貯まるのに3、4週間以上かかると1円出品してもなかなか効果がありません。

 

1、2週間で10貯まれば1円出品でもOKでしょう!

 

ウォッチ数が貯まるのが遅くなれば1円出品をしてもなかなか価格が上昇しません。

 

その結果、原価割れなど損をしてしまうこともあります。

 

なのでこういう場合の1円出品は注意して行いましょう!

注目のオークションをかけるのが土曜の夕方から!

注目のオークションは有料なので慎重になりますよね。

 

1週間丸ごとかけてしまうとかかる費用も莫大になります。

 

なので効率よくかけるべきです!かけどきはズバリ土曜の夕方です!

 

ヤフオクのオークションが活発になる時は土曜と日曜の夜です。

 

土曜の夕方に注目のオークションをかけて、日曜の夜にオークションを終了するようにしておけば効率よく販売することができます。

 

注目のオークションをかけどきも大切だということですね。

【番外編】アクセス数とウォッチ数を集める方法

アクセス数とウォッチ数を集める方法をご紹介しておきます。

 

あくまで商品を販売することが目的であって、ウォッチ数を集めるということはそのための手段です。

 

それに囚われないことも大切です。

低額で出品する

販売したい相場価格よりも少し低額で販売することでウォッチ数は集まりやすくなります。

 

そこで商品が売れることもあります。

 

低額で販売するつもりはなくても商品を注目させることも一つの方法です!

注目のオークション

注目のオークションをかけると商品が検索されると上位に浮上してきます。

検索上位に浮上するということは人の目につきやすくなるので、

 

自然とアクセス数が高くなります。

 

その結果、ウォッチ数も上がってくるということです。

 

なので注目のオークションで例え商品が売れなくても意味があるということです。

輸入ビジネスは再現性の高いビジネス

輸入ビジネスを行うと聞くと難しく捉えられがちですが、そうではありません。

 

私も全く素人の状態で開始3ヶ月で月利11万円を達成しました。

 

そこにはebayという世界最大のオークションサイトで仕入れて、ヤフオクで販売するという仕組みがあるからできました。

 

しかも売れる商品を探せるようになることは資産になります。

 

作業時間が週に3時間でも月利19万円を叩き出すこともできます。

 

それくらい資産化しやすい再現性の高いビジネスだと言えます。

自由への冒険へ出かけよう!

会社で勤務する以外の収入源を自分の手で作り出すことができることができれば、見える景色が変わってきます。

 

金銭的にも精神的にも余裕が出て自由になれます。

 

自由というのは人生の選択肢を増やすということです。

 

晩酌を黒ラベルにするか、クリアアサヒにするのか。

 

家族旅行も有馬温泉に1泊2日するか、ハワイで1週間のんびりと過ごすのか自由に選択できればいいですよね。

 

誰でも人生の選択肢を増やす自由への冒険に出かけられるように無料コンテンツ『Atlas』を作成しました!

 

メルマガ登録者限定で期間限定で配布中です。

メルマガでは、初心者でも輸入ビジネスで利益を出すノウハウや思考方法を配信しています。

 

また、仕組み化や自動化などのノウハウも配信しています。

 

ブログでは発信していない旬な情報もありますよ!

 

開始3ヶ月で11万円稼いだマニュアルはこちら!

無料コンテンツを受け取る

Atlasのご質問やご感想は公式ラインでも受け付けていますよ!

 

共感したことや普段の仕事の悩みなどなんでもご相談に乗りますよ!

場所が近ければお茶でもいきたいですね。

 

では、次回の記事でもお会いしましょう!

合わせて読みたい記事

ヤフオクで2週間で良い評価を25以上集める方法を解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です