ヤフオクとメルカリの出品の傾向と狙いについて解説します。

どうも!しゅんぺーです!

どのプラットフォームで何を販売すべきか悩んでいませんか?

ヤフオクとメルカリの出品の傾向や本質的な狙いを理解して出品につなげていくことも大切です。

分かりやすく解決しますね。

では、いってみましょう!

ヤフオクとメルカリの利用目的の違い

ヤフオクとメルカリの利用目的の違いがわかれば、

 

自分が出品する時や仕入れて販売するせどりをする時も役に立ちます。

 

主な利用目的の違いはこちらです。

  • ヤフオク:珍しいもの(レア)を競い合って安く買う。商業寄りのプラットフォーム。
  • メルカリ:使わなくなったものを手軽に販売する。シェアリングのプラットフォーム

この違いは、新しくできた「メルカリ」というシステムの方が今風のシェアの意識が高いです。

 

だから、より手軽で誰にでも販売できるのが強みです。

 

利用者でいうと日本の2人に1人が利用している巨大なプラットフォームがメルカリです。

 

一方、ヤフオクはどうなのでしょうか?

 

ヤフオクは「安く仕入れて高く売る」という昔から変わらない仕組みで利用者に愛用されています。

 

購入者はより安く購入できる可能性があります。

 

出品者は、オークション(競り)の機能があるので高い価格で販売できる可能性があります。

 

それぞれの客層については以下の記事でまとめています。

ヤフオクとメルカリの客層を理解して出品しよう!
ヤフオクの客層を深堀して売れる商品の販売につなげる方法を解説します。

利用目的の本質がわかればどちらでも販売可能

私はどちらのプラットフォームでも販売をしていて、どちらも利益が出る可能性もあります。

 

この他にもAmazonでの出品も行っていますが、今回はヤフオクとメルカリについてお話ししますね。

ヤフオクでは輸入品を販売しています

ヤフオクでは海外で仕入れた商品を販売しています。

 

ebayという海外のサイトで仕入れた商品をヤフオクで販売するという単純な仕組みでビジネスを構築しています。

 

これは昔からある販売方法ですが、私が参入してからも廃れることなく続いています。

 

なのでヤフオクは老舗プラットフォームなんですよね。

 

価値のあるものを価格を吊り上げて販売することではなくて、海外から仕入れたものの価格差を利用して国内の正規の値段で販売する方法です。

しゅんぺー

転売とせどりの違いですね。

コツコツ積み重ねてメールでやりとりして商品を安く仕入れられるような海外の取引先もいくつか作ることができています。

 

また、国内にも取引先を設けて、定期的に商品を購入してくれる販売ルートも作っています。

 

なので、今もなお利用できるプラットフォームです。

 

関連記事はこちら!

輸入ビジネスでヤフオクをメインプラットホームとしてゴリ推しする3つの理由。
海外転売と海外せどりの違いを知って心地よく販売しよう!

メルカリは「お下がり」の感覚

メルカリは利用者の使わなくなったものが豊富に揃っています。

 

なので、探したいものはほとんど見つかるのが魅力です。

 

販売側としては結構なんでも売れます。笑

 

「シェアリングエコノミー」という思考が反映されたプラットフォームかと思います。

 

私自身も使わなくなった服や読み終わった本などを販売しています。

 

半分くらいはすぐに売れますね。

 

これは世の中の人も同じようなものを使いたいと思うし、読みたいなと思っているからでしょうね。

しゅんぺー

きれいでまだ使えるものなら安く書いたいですからね。

シェアに関しては寛容になってきていますので、

 

メルカリでの販売も使用方法によってはかなりいいものになると思います。

 

私はメルカリでは不要品販売程度でしか使っていませんが初心者でも簡単にできるのがおすすめな点です。

 

私の友人は使わなくなった釣り道具の販売だけでひと月に15万円を作り出しましたからね。

しゅんぺー

実店舗で売ってもこの価格にはならないですよ!

古着や古本だけでも実店舗で価値あるものを見つけてメルカリで販売できれば利益は十分に出るはずです。

 

いわゆる「古着せどり」や「古本せどり」というジャンルですよね。

 

しかし、マスクやトイレットペーパーのような高額転売はいけないことなのでシステム的にもどんどんと淘汰されていくはずです。

 

個人でも稼ぐ力を簡単に身に付けられる時代なので皆さんも是非お試しくださいね。

ネットショップで個人が販売できる時代に知っておきたい3つのこと

まとめ:情報力と行動力が大事!

まとめるとヤフオクでもメルカリでも情報量が大切だということです。

 

両方売れる商品の情報を掴むようになればうまくいくはずです。

 

私もずっとヤフオクの輸入ビジネスプレイヤーでやっていけてますからね。

 

そして、世の中のトレンドは移り変わっていくのでその情報も察知していけば継続して稼ぐ力も身についていきます。

 

あとは、実際に販売するという行動に移すことが大切です。

 

私も輸入ビジネスをする前はお堅い公務員でしたからね。

 

それでも輸入ビジネスを開始3ヶ月で月利11万円を達成できたのは行動をし続けた結果です。

 

しゅんぺーの詳しいプロフィールはこちら!

期間限定で輸入ビジネスコンテンツ『Atlas』を配布中!

今も現役で輸入ビジネスプレイヤーの私の今までの経験をまとめた輸入ビジネスコンテンツ『Atlas』を作成しました。

 

初心者でも一から行動に移せるようなコンテンツです。

 

そして、パソコン1台で完結することから副業としても活用できるし自分のペースで自由に実践できる内容にもなっています。

 

今からでも実践可能ですよ!

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

メルマガでは、初心者でも一から輸入ビジネスで資産を気づいていくノウハウや思考方法を配信中です。

 

そして、私が今でも輸入ビジネスで稼ぎ続ける方法や脱サラして自由になる方法もお話しています。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

コンテンツを無料で受け取る

また、Atlasのご質問などは公式ラインでも受け付けています。

 

普段のお仕事の悩みなどもお聞きしますよ!

場所が近ければお茶でもしましょう!

 

では、次回の記事でもお会いしましょう!

 

合わせて読みたい記事

輸入ビジネスでなぜマインドセットが大事なのかを解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です