ヤフオクの客層を深堀して売れる商品の販売につなげる方法を解説します。

どうも!しゅんぺーです!

今回はヤフオクでの客層を深堀します。

そこから売れる商品や稼げる商品の販売につなげる方法を解説していきます。

深堀することで輸入ビジネスにおいてヤフオクを利用する意味がわかると思います。

ヤフオクで売れる商品を探す方法も解説しています!

では、いってみましょう!

ヤフオクの客層

ヤフオクの客層と特徴はこちらです。

  • 30〜40代の男性が多いこと。
  • コア・マニアな方が多いこと。

今回はこちらの客層や特徴をさらに深堀して、売れる商品の販売につなげる方法や輸入ビジネスでヤフオクが有利な理由を解説していきたいと思います。

 

ヤフオクとメルカリとの客層を比較して解説している記事はこちらです。

ヤフオクとメルカリの客層を理解して出品しよう!

ヤフオクで売れているもの

ヤフオクはオークションサイトなので主に、希少な価値のものが売れるとされています。

日本未発売のもの

ザックリとコアな方やマニアの方が多いヤフオクなのですが、

 

「一般に手に入らないものが欲しくなる」というのが人間の性が働いています。

 

転売で商品が高く売られていても実際購入する人が多いのはこの原理から来ています。

 

めちゃくちゃな転売が横行しているのも事実ですが、それ以外でも希少な価値があるものって意外と多いんですよね。

 

日本未発売のフィギュアなんてあったら欲しがる人は欲しがると思いませんか?

 

私自身は限定品とかにあまり興味はないですが、たまに映画とかテレビで登場するキャラのフィギュアとかに

しゅんぺー

かっこいいー!ちょっと欲しいかも!
ってなりますもんね。笑

 

なので日本未発売のものは日本でも人気が出る可能性のある商品だと言えます。

 

これがヤフオクにマニアの方が多い理由です。

同じ商品でも価格差があるもの

同じ商品、もしくは互換性のある商品でも海外で仕入れた方が大幅に安い時があります。

 

「日本の店舗ではこの価格なのに、ネットで確認すると安いな」

 

「安い商品に並行輸入品って書いてあるぞ」

 

みたいな経験がもしかしたらあるかもしれません。

 

これは同じ商品でも日本で販売されている商品と輸入する商品の間に価格差があるから実現できてます。

 

しかもこのような商品は世の中にたくさんあります。

 

なので、ここにコアな客層の方が目をつけているわけです!

実際にヤフオクで売れているジャンル

ヤフオクの客層を深堀すると売れるジャンルというのが見えてきます。

 

ヤフオクの全てのジャンルがこちらです。

希少性やコア・マニアの部分を踏まえると全てのジャンルに可能性があると思っています。

 

全てのジャンルが当てはまるとしたらすごい商品数になることも想像できると思います。

 

輸入ビジネスを始められる方にはあくまで自分でジャンルの開拓をしていくことをオススメします。

 

私の場合、実際に販路としているジャンルはこんな感じです。

  • ホビー、カルチャー
  • 自動車、オートバイ
  • コミック、アニメグッズ
  • 家電、AV、カメラ

一つ一つのジャンルを深堀していくと本当に底知れないです。

 

だから、輸入ビジネスは今でも稼げるビジネスだと思っています。

 

「でも、詳しいジャンルなんてないし、商品のことなんて分かりっこない」

 

って思ってしまう方も多いかと思います。

 

でも、安心してください。

 

ジャンルを開拓できる方法はあります。

データに基づく商品リサーチ

私が行っている輸入ビジネスはデータに基づく商品リサーチによる商品を仕入れて販売しています。

 

市場の需要と供給を確認して仕入れるので、

 

『売れる商品』ではなくて『売れている商品』を仕入れます。

 

なので、仕入れても売れ残るということがほとんどありません。

 

この方法はそもそもジャンルについて詳しくなくても使えるということです!

しゅんぺー

実は私も商品については全く詳しくありませんでした。笑

 

データに基づく商品リサーチはこちらから!

ヤフオクで売れる商品を見つける方法を画像付きで解説します。『Part① キーワード検索』

後天的にジャンルの知識を身につける

ジャンルの知識は後天的にも身に着けることができます。

 

私は車やオートバイ、フィギュアなどについて知識は全くありませんでした。

 

しかし、ヤフオクでのお客さんとの直接取引をするためにその都度、知識を身につけました。

 

今では国内にいくつか取引先ができるようになりました。

 

やっぱり、30代〜40代の男性が客層としては多いです。

 

取引先は個人や法人と様々で、販売するジャンルもいくつかあります。

 

今でも商品についてわからないことがあれば調べるし、勉強もします。

 

なので後天的にでも知識は身につけることができます。

 

それぞれのジャンルに詳しくなくても輸入ビジネスをするのにはとりあえず関係ありません。

しゅんぺー

ただし努力は必須ですね!

輸入ビジネスで稼ぐということ

輸入ビジネスで稼ぐということは可能です。

 

データに基づいて仕入れるので売れ残るということもほとんどありません。

 

私は開始3ヶ月で11万円を稼ぐことができて、そこからも継続して利益を出すことができています。

 

さらに商品の管理なども外注化しているのでパソコン一台あれば自宅でもカフェでもどこでも働くことができるノマドワーカーという働き方を実現することができています。

 

働く時間にも縛られないので全てが自分のペースやタイミングで仕事ができています。

 

この働き方のおかげで1日の24時間が全て自分の自由時間になりました。

 

他人に縛られず”自分の人生を自分で作る”ことができるって思えることが大切です。

輸入ビジネスを無料で実践してみよう!

自由だと感じる感覚は人それぞれです。

 

副業として輸入ビジネスを取り入れる人もいれば、ノマドワーカーになりたいと思って取り入れる方もいると思います。

 

ビジネスを始めるのに遅いとか早いとかはありません。

 

自分の求める自由に必要だと思ったのならぜひ取り入れてみてください。

 

初心者でも実践しやすいように私の今までのノウハウやマインドを凝縮して輸入ビジネスの攻略マニュアルを作成しました。

 

メルマガ登録者にだけ期間限定で無料コンテンツ『Atlas』を配布中です。

メルマガでは、無料コンテンツだけでなくビジネスに関する最新情報も配信しています。

 

収益の自動化や仕組み化についてもお話ししています。

 

開始3ヶ月で11万円稼いだマニュアルです。

無料コンテンツを受け取る

Atlasのご質問やご感想は公式LINEでも受け付けています。

 

普段の仕事の悩みなども受け付けていますよ!

場所が近ければお茶でもいきましょう!

合わせて読みたい記事

教師をやめるまで気づかなかった「俺がやらなきゃ誰かやる」という精神。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です