教師をやめるまで気づかなかった「俺がやらなきゃ誰かやる」という精神。

どうも!しゅんぺーです!

今日も大好きなMr.Childrenを聴きながらカフェでブログを書いています。

そこで生き方や働き方について考えていると

『俺がやらなきゃ誰かがやる』という考えに行き着きました。

ちょっと先生するの疲れたなとか会社で働くの最近しんどいなと思っているあなたのお助けになればと思います。

では、いってみましょう!

俺がやらなきゃ誰がやると思っていた教師時代



今となってはパソコン一台で収入を得られるシステムを作るために、商品の管理や発送など様々な部分で外注化して仕事をしている私ですが、


教師時代は自分でやらないと気が済まない性格でした。


副担任という制度があるものの全て担任をしていた私が仕事をしていました。

しゅんぺー

今考えるとそこまで意固地になって頑張っていたのは謎なんですけどね。笑


教師特有の使命感とか責任感というか、


単純に誰かに仕事を任せるというのが苦手でした。笑


生徒の家庭に電話とかは担任がするべきだと思うけど、書類作りは副担任に任せるとか


部活の指導は毎日行くけど、遠征の交通手段の手配や宿泊先の手配は副顧問に任せるとか


行事の生徒管理はするけど、裏方の作業は任せるとか


今考えれば、こうすれば楽だったよなとか、てかー

しゅんぺー

あまりにも教師間の負担が違うよなって感じます。笑


でも、これはやめてみて思ったことです。


多分、学校現場にいるとそれが普通になっていて「右へならえ」で流されていたと思います。


特に新卒で右も左もわからない人なら尚更です。


基本的に意見は言えないですからね。えぐいっす。


でも、それって歳をとってもそう簡単に変えられるもんじゃないんですよね。


意識が変わらないときっと変わらない。

『俺がやらなきゃ誰かやる』



意識の変化をさせようと考えたテーマがこれなんですよね。


『俺がやらなきゃ誰がやる』から


『俺がやらなきゃ誰かやる』にすることです。


1文字変えだけで随分心持ちが変わります!


びっくりするほど自分がいなくても仕事って回ります。


ちょっぴり切ないけど実際はそうなんです。


だからって、自分に自信を持たないとか自分の仕事にプライドを持たないとかいうことではないです。


ずばり、”自分の人生を生きましょう”ということです。


一度しかない人生を誰かがやってくれるようなことをするんじゃなくて、自分にしかできない自分がやりたいことを思う存分やってやりましょう!


これを教師をしている友達とかサラリーマンの友達に言うと、


「お前だからそんな働き方とか生き方ができてるんだよ」


と変人扱いされます。


そんな時はこう返します!

しゅんぺー

変人は変人かもしてないけど、そう言うことじゃない!

いや、変人なんかい!ってね。笑


教師を辞めてノマドワーカーやってるってなるとちょっとぶっ飛びすぎかもしれないけど


教師をやりながらでも、残業をしないとか◯時までには絶対に帰るとか


自分の人生を楽しむための時間は作れるわけです。


私の友人にすごい子がいるんですけど、その子はほぼ残業しないんですよ。


多分週3は残業してない。定時の16:30に退勤するんです。


そして、ジムに行って体を動かしたり、奥さんとの時間にあてたり、他の趣味に時間を使うんですよね。


いろんな教師をしている友人に聞いてもこんなことをしているのはその子だけなんですけど、


このマイノリティは異常だと思われるのは辛いことです。


だって、結果その子は仕事で何かミスしてるわけでもサボってるわけでもないですからね。


むしろ信頼されて仕事は増えています。
(でも定時で帰っちゃうところがすごい。笑)


自分の人生で与えられた限られた時間を最大限楽しめてるわけだから、私はこの子のような生き方が勝ち組だと思っています。


その子は超少数派のパパママ育休にもチャレンジするみたいです。


どっかの環境大臣みたいなことやってます。

じゃあ今できることって結局なに?



じゃあ今できることってなんなんでしょう。


生き方や働き方に着目して細分化してみていきましょう!

小さな目標を達成していく

小さな目標を少しずつでもいいので達成していきましょう。


いきなりノー残業で退勤とかユーチューバーで食べていくって言うのは難しいと思うので、スモールステップで考えていきましょう!

  • 昨日より15分早く帰る
  • 家に帰ったら仕事のことを考えない
  • 副業で数円でも利益を作る


など小さなことでいいので始めましょう!


必ずこれが達成できれば、心に余裕ができるはずです。


そして、今より大きな目標を作ってトライし始めます。

別のキャッシュポイントを作ってみる

副業でもポイントサイトのアンケートとかでもなんでもいいんですけど


今の仕事以外のキャッシュポイントを作ってみる。


収入を得る方法が一つというのは当たり前だと感じるかもしれませんが、


収入源の数が増えるということは結構、心に余裕をもたらします。


それが一円でも何十円でも何百円でも価値のあることです。


紛れもなくあなただけの力で稼いだお金ですからね。


キャッシュポイントを増やしましょう!

今やりたいことに本気で取り組んでみる

最終的に達するところはここです!


今やりたいことに全力で取り組めばいいんです。


仕事が辞めたければ、次の仕事のために本気で取り組めばいいし、


仕事をやりながら趣味をしたいのであれば、なんとか時間を作ってできるようになると思います。


なので最後はどれだけやりたいことをやるのか”本気度”です!

しゅんぺー

離島への旅もしたいし、ミスチルのライブにもいきたいし、常そのために本気!

本気を追求して輸入ビジネスへ



今はノマドワーカーとして輸入ビジネスをしていますが、


果たして輸入ビジネスが本当にやりたいことなのかと問われればどうなのかわかりません。


しかし、この再現性が高く、いつでもどこでも働くことができるスタイルが自分には合っていたということです。


逆に、朝早くに起きて夜遅くまで働いて、土日も部活動の指導をして、たまにある休日も仕事のことで頭がいっぱいという働き方が私にはできなかったというだけの話です。


もっと言えば、毎朝出勤が嫌すぎてお腹ピーピーになって、睡眠不足とストレスで突発性難聴になりたくなかったということです。笑


そんな働き方をしていたら、自分の人生のうちでやりたいことが全然できないじゃないかということです。笑


教師を辞めた今、生き方や働き方でいろんなものが見えてきて


枠にはまった生き方なんてしなくていいし、自分の人生を自分の手で作っていけばいいだけです。


そのために再現性の高い輸入ビジネスが武器になってくれました。

期間限定で無料コンテンツ配布中!



私は輸入ビジネスを開始して3ヶ月で月利11万円に到達して、毎月利益を伸ばすことができています。


やっていく中でその面白さに目覚めて今もいろんなことを試行錯誤しながら挑戦しています。


そんな私が学んできたことを輸入ビジネスの無料攻略マニュアル『Atlas』にまとめました。


メルマガ登録者限定で期間限定で無料配布中です!

メルマガでは、初心者でも利益が出せるノウハウや思考方法を配信中です。

 

私が輸入ビジネスで稼ぎ続ける秘訣についてもお話ししています。

 

メルマガ購読と冒険地図Atlasで自由への冒険に出かけましょう!



開始3ヶ月で月利11万円を稼ぐマニュアルはこちらから!

無料コンテンツを受け取る

Atlasでのご質問やご感想は公式ラインでも受け付けています。

 

普段のお仕事の悩みとかでもいいのでお気軽にお声がけくださいね。

場所が近ければお茶でもいきましょう!




それではまた次回の記事でお会いしましょう!


合わせて読みたい記事

教師をやめたいと思って輸入ビジネスを始めた私が感じた3つのこと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です