輸入ビジネスを外注化して収益を半自動化しよう!

どうも!しゅんペーです!

輸入ビジネスを外注化していくと収益が半自動化されます。

自分の労力:外注=2:8のパワーバランスで作業ができるんですよね。

そうなるとより自分の時間が作られて、より自由に近づけるはずです。

では、いってみましょう!

輸入ビジネスの外注例

私が輸入ビジネスで行っている外注の例はこんな感じです。

  • 国内倉庫・US倉庫で商品の受け取り→発送までをしてくれる。
  • 売れた商品の情報を国内倉庫に伝えてもらい発送の指示を出す。
  • 売れる商品を探してもらう。
  • etc…

こんな感じで自分でやらなくてもいい作業は全て外注化しています。

 

外注化に関しては自分で一度行ってみて内容が分かった作業はどんどんしていくほうがいいです。

 

実際扱う商品数が増えてきて利益が出てくると商品の管理が大変になります。

しゅんぺー

商品の部屋が必要になる人もいるみたいです。

私は比較的早くから外注化を使って、少ない労力で利益を生み出すことができています。

 

輸入ビジネス開始2ヶ月で国内倉庫を借りましたからね!

 

今では2〜4割の力で10の利益が出ています。

 

それだけ自分の時間も生まれて好きなことに没頭できるということです。

なぜ外注化が必要なのか?

なぜ外注化が必要なのかは『時間を作るため』です!

 

なんのために輸入ビジネスをしているかというと会社に縛られない選択肢の多い人生にするためです。

 

しかし、輸入ビジネスの調子が上がってきて、忙しくなってしまうと結局自分の時間なんてすぐに無くなります。

 

やった分だけお金に変わるからその分楽しみはあるかもしれませんが、遊びたいときは遊びたいものです。

 

私も外注化をするかどうか悩みました。その理由は利益が少なくなるからです。

 

少なからず報酬を外注さんには与えるので利益は減りますよね。

 

でも、利益が10万円で時間が全くないのであれば、利益が8万円で旅行に行ける時間があるほうが嬉しいという考えで私は外注化しています。

 

そして、どうしても自分が動けない時もあると思うのでそういった時に仕事を任せられるのはかなり便利です!

しゅんぺー

自分が遊んでいても別の仕事をしていても勝手に収入が入ってきます!

これが収入を半自動化するということなんですよね。

外注さんにも学習機能がある

外注をするということは自分の分身を作るということです。

 

自分が寝ている時でも仕事をしてくれる仕組みを作るということです。

 

輸入ビジネスだけでなく、ブログやSNSも自分の分身です。

 

寝ている時もブログが読まれて、輸入ビジネスのお困りごとを解決したり、自分の広告をしてくれています。

 

そして、輸入ビジネスの外注さんにも学習機能がついています。

 

学習機能とは、同じミスをしないように進化していくことです。

 

今まで何度も連絡の行き違いでミスもしました。

 

でも、そのミスのおかげでその後の外注資料の強化もできるし、ブログに書くネタにもなるんですよね。

しゅんぺー

外注さんとともに成長している感じですね!

そうやって自分の分身をどんどん作ることで自分にも時間的余裕ができるということなんですよね!

時間的余裕があるとできること

時間的余裕があると、新しいことに挑戦することができるし、

 

旅行をしながら収入が半自動化もできます。

 

今もこの記事は京都を旅しながら、平安神宮の近くのスターバックスで書いています。

 

日本庭園で心を落ち着かせている間にもネットに掲載している商品は販売されて、

 

自分が手を加えないところでも機能してくれています。

 

また、新しいブログを作るなど、新たなことに挑戦できる時間も生まれます。

しゅんぺー

全国のゲストハウスを特集するブログです!

しゅんペーのゲストハウスブログ

インスタライブにも挑戦できたし、これからも自由になるための時間を生み出していきますよ!

輸入ビジネスを無料で実践してみよう!

私が今まで実践して経験してきたことをまとめてビジネスコンテンツ『冒険地図Atlas』を作成しました。

 

パソコン1台で自由を手に入れる方法をまとめました!

 

現役で輸入ビジネスのプレイヤーとしてネットビジネスで気づいたことは随時更新しています。

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

メルマガでは、初心者でも一から資産をつくていくノウハウや思考方法を配信しています。

 

そして、収益の自動化などの仕組み化についてもお話ししますよ!

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

コンテンツを無料で受け取る

また、Atlasのご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

個別メッセージで普段の仕事の悩みなども受け付けていますよ!

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

では次回の記事でもお会いしましょう!

 

合わせて読みたい記事

国内倉庫・代行発送会社の『テラロジ』にかかる料金を5分で解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です