オススメの国内倉庫!代行発送会社テラロジの概要を解説します。

どうも!しゅんぺーです!

今回は、代行発送・国内倉庫として私が使用しているテラロジについて解説していきますs。

代行発送会社は早めに使っておくべきですよ!

料金詳細はこちら!

国内倉庫・代行発送会社の『テラロジ』にかかる料金を5分で解説します



では、いってみましょう!

テラロジとは



テラロジとは、茨城県に国内倉庫を持ち、商品の受け取りから発送までを代行してくれる会社です。


アメリカのポートランドにも倉庫があり、アメリカからの商品はそこを経由して日本に入ってきます。


なのでアメリカからの転送料金はダントツ安いです!


私が使用している代行発送会社は2社ありその一社がこのテラロジ です。


代行発送を行ってくれるということで私は晴れて世界中どこでも働けることになりました。


敷居が高そうな話に聞こえるかもしれませんが、今ならこの代行発送という仕組みをオススメしています。


それはメリットの方が多いからです。


では実際にテラロジは何をやってくれるのか、メリットとデメリットも含めて解説したいと思います。

しゅんぺー

もう代行発送なしではやっていけません。笑

テラロジは何をしてくれるの?



簡単に書くとこんなことをしてくれます。

  • 注文した商品を受け取って貰える。
  • 商品の梱包を行ってくれる。
  • 商品の発送を行ってくれる。

最高じゃないですか?笑


テラロジはメールも全て日本語対応なので安心してやり取りできます。


また、個人個人丁寧に対応してくれます。


今までのやり取りで不快な思いをしたことはありません。


輸入ビジネスの負担をほとんど背負ってもらってる感覚です。


細かくみていきましょう。

①注文した商品を受け取って貰える

海外からの商品は正直いつ届くかわかりません。


家にいて受け取るか、不在届を持って郵便局に行くのか、


これが意外と手間なんですよね。


小さい商品ならまだしも発注商品が増えてくると大変になってきます。


それがテラロジなら「入荷完了メール」だけです。


商品の箱に傷がある時は連絡もしてくれるのでありがたいですよ。


入荷されたら商品ページを作って出品するだけです。


だからいつ商品が届くんだろうっていうのが不安がなくなります。

②商品の梱包を行ってくれる

私は梱包という作業が嫌いだ。


という方は多いんじゃないんでしょうか?


私は本当に嫌いです。笑


梱包作業は楽しいんですけどそれに時間を取られることが嫌いです。


楽しくて時間があっという間にすぎますから(時に楽しくなくなります。笑)


梱包資材もホームセンターでプチプチを買ったり、段ボールをもらってきたりと手間が色々とかかります。


発送のサイズも気にしているとやっぱり梱包には時間がかかります。


自分がやらなくていいことは外注化することをオススメします。

③商品の発送を行ってくれる

商品が売れれば、いよいよ発送です。


「この住所の誰々さんに発送して欲しい」とテラロジのサイトで記入すると


発送してくれます。


基本的には「佐川」で発送してくれます。


小さいものは「ゆうパケット」があります。


郵便局やコンビニに商品を持っていく手間が省けます。

テラロジのメリット



テラロジのメリットは3つあります。

  • アメリカからの転送料が安い!
  • 家に商品が届かない!
  • ノマドライフが送れる!

特にアメリカからの転送料金が安いというのはテラロジの大きな特徴です。


正直メリットは多いです。

アメリカからの転送料が安い!

アメリカからの転送とはどういうことかというと


テラロジはUSAにも倉庫があります。


なので、アメリカセラーから商品を購入したら


アメリカセラー → USA倉庫 → 国内倉庫


という流れになります。


アメリカ以外は日本の倉庫に直接届きます。


テラロジのアメリカからの転送料金は重量や体積で決まるのでebayで普通に購入するよりも安くすみます。


国際送料が安くないと利益が出ない商品があるくらいなので送料がすごく安くなるのが想像できるかと思います。


軽くて大きい商品は体積で良品を判断するのですが、


だいたい基準は1kg = 880円です。


少し前までは1kg = 600円だったのですが少し高くなっちゃいました。


しかし、USA商品を扱いたい方はかなりお得なサービスですよ!


私もこれを使ってからアメリカセラーとの直接交渉が増えました!

家に商品が届かない!

私は輸入ビジネス開始当初実家で母と暮らしていました。


なので商品がくるたびに母から


「あんたまた商品が届いたで!怪しいことしよんんちゃうやろな?」


ってめっちゃ関西弁で言われていました。笑


確固たる意志を持って輸入ビジネスをしていたのでぶれませんでしたが、信じていることを周りから批判されるとやっぱりやる気に影響が出ます。


私は「あーこうやってやめていく人が出てくるんだな」と思って黙々と進めていきましたが、きっとそうじゃない人もたくさんいます。


それが家に商品が届かずにパソコン一台で管理できたら、このストレスはなくなるんですよね。


これが感激でたまらなかったです。


今じゃ実家に帰ってパソコンをいじっていても何も言われなくなりました。笑

ノマドライフが送れる!

パソコン1台あればいつでもどこでも仕事ができるノマドライフが全てじゃないですが、


いつでも仕事ができるぞっていうのはかなり強みです。


休日に「また明日から仕事か」という恐怖心を抱えている社会人は多いはずです。


でもパソコン一台で仕事ができれば「遊んでてもいつでも仕事モードになれるよ」っていう余裕が不思議と生まれます。


これをみんなにやって欲しいわけじゃないですが私はこの働き方である程度枠にはまらない自由な生活が送れています。

テラロジのデメリット



テラロジのデメリットはなんと言っても料金かと思います。


アメリカからの転送料が安い分月額料金が発生します。


月額9800円かかります。


ここが唯一のデメリットかと思います。


私もここが気がかりでなかなか利用できませんでした。


でも月利が6万円くらいの時に使い始めて次の月には11万円に到達したので使ってみたら負担にはならなかったです。


だから、代行発送会社は便利なのでゴリ押ししてます。


私は知り合いの紹介で利用させてもらったので6週間の無料期間がありました。


利用したい方はぜひ一声ください。

国内倉庫・代行発送は外注化の第一歩

欧米輸入と韓国輸入をメインにしてパソコン一台あればいつでもどこでも働くことができるノマドワーカーをしています。


それができているのも「外注化」をしているからなんですよね。


”自分がやらなくてもいいことはやってもらおう。”


”その空いた時間でまた新しいことに挑戦しよう”という考えがあるので


やらなくてもいいことはどんどん外注化します。


そうすれば結果、楽になっていますからね。


始めるときは誰も怖いですけど、とりあえず初めてみて必要なかったらやめたらいいだけの話なので、難しく捉えないで欲しいです。


最初は誰でも怖いけどびっくりするほど何も起こりませんから。笑


そんな私が輸入ビジネスの攻略マニュアルを作成しました!



ぜひビジネスモデルの参考にしてみてください。


メルマガ登録者限定で期間限定で無料配布しています!

メルマガでは、一から輸入ビジネスを構築していく方法や稼ぎ続ける仕組み化作りなど、

 

ビジネスに関する最新情報を配信しています!

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

無料でコンテンツを受け取る

Atlasのご質問やご感想は公式ラインでも受け付けています。

 

また普段の仕事の悩みなども個別メッセージでお聞かせくださいね。

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

ではまた次回の記事でお会いしましょう!


合わせて読みたい記事

あらためてノマドが最高だと思った瞬間!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です