ヤフオクの領収書の書き方を3分で解説します。

どうも!しゅんぺーです!

ヤフオクでたまーに領収書をお願いされることがあります。

そんな時、領収書をくれるのとくれないのではリピート購入にも影響してきます。

なので領収書も描けるようにしておきたいですね。

では、いってみましょう!

ヤフオクで領収書をお願いされたら

ヤフオクでの出品をしているとたまに落札者から

 

「領収書を送っていただけますか?」と聞かれることがあります。

 

こんな時に領収書の知識がないと困ったことになりますよね。

 

実際、私は初めて領収書をお願いされた時困りました。笑

しゅんぺー

知識がないしやり方わからないから断ろうかな
となりました。

 

でも、そこでやめてしまってはそれまでですよねー。ってなって結局書きました!笑

 

出すなら出す、出さないなら出さないでいいかもしれませんが、

 

出せた方が確実に次の注文に繋がるかもしれませんよね。

 

特に領収書を要求してくる落札者は法人の方がほとんどなので、

 

そこから直接取引など広がりがある可能性もありますよね。

 

はじめはめんどくさいと感じるかもしれませんが、慣れれば数分で住むことなので、できれば是非実践してみましょう!

領収書の種類

ヤフオクでの領収書の渡し方は大きく2種類あります。

 

それは書面で送るパターンとデータで送るパターンです。

 

今回は両方のパターンをご紹介しておきます。

書類のパターン

領収書は百円均一で買えます。

 

なので110円です。

 

中身はこんな感じになっています。

順番に見ていきましょう。

 

① 宛名です。

相手の名前や会社名を記入しましょう!

宛名が不明の場合は相手に聞いてみましょう!

 

② 金額です。

『¥5,000ー』など”¥”と”ー”を忘れずに記入しておきましょう!

”ー”は金額を後から付け足せないようにするためです。

 

③ 但し書き(ただしがき)です。

なんのための領収書かを書く部分です。

『〇〇代(商品名)として』とするのが一般的です。

わからなければ落札者に聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

④日付です。

落札日でも発送日でも構いません。

 

⑤出品者(自分)の住所と名前、印鑑

住所は郵便番号も記載しましょう。

そして、印鑑も忘れずに送りましょう!

 

そして、郵送しましょう。

 

お手紙でも添えておくと気持ちが伝わるかもしれませんね。

しゅんぺー

私は毎回手紙をつけていますよ。

データのパターン

データでも入力することは同じです。

 

メールで送るので郵送料などはかかりません。

 

しかも、データ化されるので管理もしやすいです。

 

データでも構わないというお客様ならデータで送りましょう。

 

ちなみにデータでオススメのサイトは、領収書ミソカです。

 

他にも無料で領収書が作れるサイトはあるので調べてみてください。

領収書から広がる直接取引というチャンス

私は現在、海外からの独自の仕入れルート

 

国内の個人や法人に商品を卸す独自のルートも開拓しました。

 

それは領収書から始まるといっても過言ではありません。

 

つまりは領収書などから作る信頼が直接取引に繋がるということです。

 

取引メッセージなどのアプローチも必要ですが、お客さんの心を開けるアプローチの一つが領収書なんだたと思います。

 

これは時間がかかる難しいことではありません。

 

私は輸入ビジネスを開始して3ヶ月で月利11万円を達成してその間にも海外の仕入れルートも開拓しました。

 

それにつながったのも地道な努力です。

 

国内のお客さんとも地道なやり取りのおかげで直接取引があるわけです。

 

「こんな商品ありますか?」「友達がこんなの欲しいって言ってる」みたいな感じでね。

 

ネットビジネスだとしても結局人と人なのでそこを考えると誰にでもチャンスはありますよね。

 

直接取引ができると利益も堅くなってきますからね。

 

直接取引の主な方法はこちら!

直接取引につなげよう!ヤフオク取引メッセージの使い方。

期間限定で輸入ビジネスマニュアル『Atlas』を無料配布中!

私は会社に縛られない自由な働き方を日々実践中です。

 

パソコン一台あればいつでもどこでも働くことができるワクワクする生き方をしています。

 

そして、そんな私が今までの経験や知識をまとめて輸入ビジネスの攻略マニュアル『Atlas』を作成しました。

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

メルマガでは、開始3ヶ月で月利11万円を達成したノウハウだとか思考方法を配信しています。

 

また、継続して利益を出せているマインドや外注化についてもお話しします。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

無料でコンテンツを受け取る

Atlasのご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

また、普段のお仕事のお悩みなども個別メッセージでお気軽にお聞かせくださいね。

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

合わせて読みたい記事

直接取引につなげよう!ヤフオク取引メッセージの使い方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です