東京のゲストハウスに泊まったらいろんな価値観があってビビった。

どうも!しゅんぺーです!

1/17〜1/19まで東京に行っていました。

メインは輸入ビジネスの勉強会と懇親会!

そして、メンターの方とも対談音声を撮らせていただきました。

邁進して行こう!と意気込みが半端じゃないんですが、

今回はゲストハウスです!

海外の人と話すといろんな価値観が身につきました!

そんなゲストハウストークなので興味があればご覧になってください。

動画での配信はこちら!


では、いってみましょう!

スカイツリーの近くの綺麗なゲストハウス『プレイシス イースト トウキョウ』

今回は、『プレイシス イースト トウキョウ』に2泊しました。

 

かなり綺麗です。もはやゲストハウスではない。

バスタオルついてるし、トイレもお風呂も綺麗だし、なんなら歯ブラシとかアメニティーグッズもあるし!

しゅんぺー

ゲストハウスの定義ってなんだ?ってなりました。笑

スカイツリーも近くて観光にいきやすい立地も魅力のうちの一つです。

 

私は、輸入ビジネスメインで、友人とも飲んだんですけど、

 

両方浜松町というね。笑

 

有意義な話ができて旨い酒も飲めたので言うことなしでした!

 

観光という観光はスカイツリーの下まで行ったくらいです。

 

新たに知り合いもできたので、

しゅんぺー

またのんびり観光に来るよー!

ゲストハウスで日本大好きのインドネシア人に出会う

ゲストハウスでの2泊目、めちゃくちゃ日本が好きなインドネシア人と出会いました。
(話に夢中すぎて写真撮るの忘れてた。笑)

 

どう言う風にして話すようになったかと言うと、

 

輸入ビジネスの懇親会帰り、

 

「締めはやっぱりカップ麺でしょ」と言うことで(笑)

 

コンビニで「中本の蒙古タンメン」を購入。

 

それを夜中の12時にズルズルと共同エントランスで食べてました。

 

エントランスはこんなところです。

 

すると英語で「大阪に何かオススメの観光地ある?」的なことを男女二人のインドネシア人から聞かれました。(英語をペラペラ話せるわけじゃないからよくわかってない。笑)

 

とりあえず「So many places in Osaka」って答えました。

しゅんぺー

こう言う時の自分の反射神経が役に立ちました。笑

そして、話が盛り上がっていきました。

 

なんで日本に来たのかとか、東京の他にどこに行ったのか、アニメ文化とか、しゅんぺーはこう言う人間なんだとか?

 

英語でも聞きやすい英語ならなんとかなるし、Googleさんがいればなんとかなります。笑

 

どんな話をしたのか詳しく書いてみます。

なぜ日本に来たのか?

男女二人のインドネシア人がなぜ日本に来たのか?

 

まずそれが一番気になりました。

 

答えは単純で「シンプルに日本が好き」と言うことでした!

 

日本人より激アツで日本のことを褒めるんですよ。

 

聞いてて嬉しくなりますよ。

 

日本語の発音や微妙なニュアンスの違いとか。

 

「美味しい」と「うまい」の違いはなんだ?

日本人の「えーと」とか「えー」って言うやつ可愛いよね。とか

 

たらふく疑問をぶつけられました。笑

 

もちろん観光地や日本の文化もです。

 

二人は恋人同士ではないみたいですが、統計学者をしているようです。

 

今回2回目の日本だったみたいですが、親からは「1回行ったんだからもういいじゃない」と止められたみたいですが、その反対を押し切ってと言うかむしろ知らせずに来たみたいです。

しゅんぺー

その時点で日本への愛情が半端ねえ。笑

日本の観光地はどこがおすすめか?

二人が気に入っていたのは、

 

京都の伏見稲荷と札幌の雪!

 

あと、鳥取の「名探偵コナン」の場所も推してたな。

 

伏見稲荷の鳥居が連なって朱色が幻想的なのとか、外国の人もやっぱりそう思うんだとか、日本人より感動してました。

 

こうなってくると逆に世界の人に日本を見せたくなりますよね。

 

雪に関しても、インドネシアには『雨の降る夏』『雨の降らない夏』しかないみたいなので、かなり神秘的に見えたはずです。

 

この時点で価値観が違いますよね。

 

当たり前にみているものでも感じ方ひとつです!

日本のアニメ最強説

観光もそうですが、やっぱり最強だと思ったのはアニメです!

 

日本のアニメの認知度は半端じゃないですよ。

 

軽いところからいくと、

インドネシアでも、日曜日の6時からちびまる子ちゃんが放送されていると言うこと!

しゅんぺー

マジで!日本と一緒やん!

めっちゃ意気投合しました!笑

 

他にも人気のドラえもんやワンピース、ドラゴンボール、私は世代ではないけどキテレツ大百科とか幅広く放送されているようです。

 

字幕で放送されているので、「海賊王に俺はなる」とか日本の歌とかも歌えるようになっていました!

 

それが凄すぎてびっくりでした。

 

インスタで歌っている姿を見てもめっちゃうまいんですよね。

 

アニメ『パーマン』は英語で発音すると「ピーマン」と言うので、かなりややこしかったです。笑

 

楽しい時間を過ごしたわけですが、後から思い返すと多くの日本人はこうした日本が大好きな外国人の存在に気がついていないよなと思います。

 

インスタからのメッセージ

 

こうした繋がりが嬉しいですよね。

多くの日本人が抱く外国人に対する印象

おそらく多くの日本人が外国人に対して「なんか怖い」という印象出いているかと思います。

 

私が周りの人に「ゲストハウスに泊まる」と言った時も「大丈夫」ってよく言われたのも事実です。

 

これって実際に外国に方と関わったからできた印象ではなくて、

 

なんとなくの印象だし、メディアの印象ですよね。

 

富士山に登った時も、ニュースでは外国人で小屋がいっぱいです。外国人が無茶をして命をなくしています。

 

みたいな報道がされていますが、実際はどうでしょう。

 

外国の子供たちはマナーが守れるけど、日本人の大人がマナーを守っていなんですよね。

 

スリッパで登山をしているお馬鹿な人は日本人の酔っ払いくらいでした。

 

だから、報道されていることと実際に起こっている事の差を自分で埋めていかないといけないんですよね。

 

テレビやネットで流れている情報が全て正しいというわけではありません。

 

そう言ったことが理解できるとメディアリテラシーが身につくとともに外国人に対する印象も変わるのではないのでしょうか?

 

これがいろんな価値観に触れて再確認したことです。

次はバリ島で会おう!

輸入ビジネスをメインにパソコン一台あればいつでもどこでも働くことができるノマドワーカーをしています。

 

その利点の一つとしてマイレージ旅行ができるという利点があります。

 

仕入れをANAカードで行うので自然と貯まっていくという感じです。

 

それを利用して次はバリ島に行ってこの二人に会いたいなと思います。

 

マイレージで航空券がほぼただ旅行です。

 

一晩だけの会話でここまでできるってやっぱり、

 

どこまでいっても人と人ですよね。

 

そして、もう一つの利点は、インドネシアでも日本でいる時と変わらず仕事でできるということです。

 

働く時間や場所に縛られないってものすごく楽なことなんです。

 

教師時代は学校に通勤するために朝早く起きて、たまの休日も「明日も仕事か」と思って過ごすわけですよね。

しゅんぺー

これが嫌すぎて毎朝お腹ピーピーになってました。笑

そう考えると、かなり自由になったと思います。

 

こうやって東京のゲストハウスでインドネシア人と出会うこともなかったでしょうね。

期間限定でビジネス教材『Atlas』を無料配布中!

そんな私が輸入ビジネスをぎゅっとまとめて期間限定で無料攻略マニュアルとして配信しています。

 

私が開始3ヶ月で利益11万円を達成したノウハウやマインドを余すことなく発信しています。

 

その名も『冒険地図 Atlas』

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

無料メルマガでは、初心者でも開始3ヶ月で月利11万円を達成できるノウハウや思考方法を配信しています。

 

私が今でも資産を作り続けている仕組みなどについてもお話ししています。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

無料でコンテンツを受け取る

また、攻略コンテンツ『Atlas』のご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

普段の仕事の悩みなどもお気軽にお寄せください。

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

では、また次回の記事でもお会いしましょう!

 

合わせて読みたい記事

ゲストハウスで広がる働き方の可能性!ノマドの可能性!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です