輸入ビジネスを始めて1年が経過!大きく変わった3つのこと!

どうも!しゅんぺーです!

もうすぐ輸入ビジネスを始めて1年です。

今回は教師を辞めて輸入ビジネスを始めた私が、

大きく変わったと思う3つのことについてお話しします。

では、いってみましょう!

輸入ビジネスを始めて1年間で変わったこと

ちょうど去年の平成から令和に切り替わる10連休に私は輸入ビジネスを始めました。

 

当時よく読んでいたブログの著者との無料音声をしたのが

 

本格的にビジネスをスタートさせたきっかけです!

 

そんな私が輸入ビジネス開始1年でどう変わったのかはこちらです。

  1. 目覚ましをかけない朝を毎日迎えている
  2. 幅広いビジネススキルが身についた
  3. 旅に出る回数が倍以上になった

教師をしていた頃とまあまあ全部変化しているんですけど、笑

 

3つに絞ってお話ししますね。

 

詳しいプロフィールはこちらからご覧になってくださいね。

詳しいプロフィールはこちら

1.目覚ましをかけない朝を毎日迎えている

教師だった頃、一番嫌な時間のうちの一つが朝起きる瞬間で、目覚ましの音でした。

しゅんぺー

最悪の1日がまた始まってしまった。。

これが嫌で嫌で。

 

私からすれば何かに縛られている象徴でした。

 

それが今では目覚ましをかけずに自然と目が覚める朝を迎えています。

 

あえてカーテンは開けておいて、

しゅんぺー

太陽の光が気持ちいい!

ってなるような生活を送っています。

 

これは大きくみて自分の生活の時間を自分でコントロールできているということなんですよね。

 

自分のビジネスを持っているからこそ、かつ、自由に働けるからこそできることです。

 

誰かに決められて生活するのがいいっていう方ももちろんいるとは思いますが、

 

私の場合はそれが嫌でやりたい時にやりたい事をしたいので、時間をコントロールできるようになったのは本当に大きな事です。

 

教師をしていた時は、平日は朝5時から夜10時過ぎまで学校にいて、

 

休日も部活動で出勤していたので、ほぼ学校と関わっている生活でした。

 

40歳を超える先輩教師も家族サービス返上で、私と同じような働き方をしていたので、

 

「このまま働いていても、この先輩のようになってしまうんだろうな」というのが見えてしまったんですよね。

 

だから、この1年で大きく派手な生活ができるようになったわけじゃないけど、

 

縛られない自由な生活はゲットできたかなと思います。

しゅんぺー

これからずっと自分で自由にコントロールします。

2.幅広いビジネススキルが身についた

輸入ビジネスを1年前から始めて、開始3ヶ月で月利11万円を達成して、

 

週の作業時間を3時間にしても月利19万円を達成できるようになりました。

 

それだけ、外注化とか仕組み化がうまくいったのかと思います。

 

そして、去年の9月から書き始めたこのブログが月間1万人の方に読まれるまで成長させることができました。

 

ブログを構築する力も学んで、今では複数のブログを運営しています。

 

また、ブログを読んで輸入ビジネスを実践したいという方も増えてきてさらにノウハウや思考方法を発信する立場になりました。

 

このほかにも、輸入ビジネスでセラーと直接交渉する方法とか

 

国内に販路を作るための方法とか

 

教師をしている時は、保護者の方にへーこら頭を下げて家庭訪問するのだけが得意技だった私が今では驚くほど多くのスキルがこの1年で身につきました。

 

改めてスキルが派生しやすい汎用性があるビジネスが輸入ビジネスだと思いますね。

 

説明したビジネススキルを詳しく聞きたい方は公式LINEまでよろしくお願いいたします。

最近たくさんの方に相談いただいて嬉しいです。

 

ご質問をいただければお答えいたしますよ!お気軽に〜!

3.旅に出る回数が倍以上になった

自分の時間が増えたので、大好きな旅に出ることができています。

 

残念ながら、今は新型コロナで自粛中ですが、毎月ノマド旅をしてもいいんじゃないのかと思うくらいです。笑

 

韓国輸入も去年から始めて5回くらい韓国にもいくことができて、一人海外旅もあっさり叶ってしまいました!

 

東京にも今まででに1回しか行ったことがなかったけど、去年は3回くらいいくことができて、富士登山にも挑戦できました。

これができるのは、旅先でも仕事の管理ができるからなんですよね。

 

もっというと自分が時間をかけていない時にも収入になっているからです。

 

輸入ビジネスの商品が資産化され、ブログも過去に書いた記事が読まれ、

 

場所にも時間にも縛られない働き方ができています。

しゅんぺー

教師の時は休日でも学校から電話があれば駆けつけないといけないほどでしたからね

その時は社会人のバスケの試合が終わって打ち上げに行かず、学校に向かいました。笑

 

コロナが解禁になれば旅をして、さらにいろんなものを見て、いろんな人に出会えたらと思います。

 

旅好きの方は輸入ビジネスは本当に相性がいいです。マイレージも貯まりますしね。

1年本気でやれば結構自由になれます!

私はこの1年結構努力しました。

 

時にはなれない夜更かしをしてパソコンと向き合った時も多々あります。

 

夜遅くまでスタバやタリーズで頑張った時もあります。

 

それが頑張れたのは輸入ビジネスが仕組み化できる可能性があったからです。

 

例えば、教師をしていたら、夜中の12時まで学校にいても定時の5時に帰ろうが給料は変わりません。

 

しかし、輸入ビジネスはやったらやった分だけ、自分に返ってくるし、収入が自動化されていきます。

 

その仕組みを作れるのであれば、1年努力してみる価値はありますよね。

 

まだまだ自粛ムードは続くので試される方が増えればいいなと思います!

しゅんぺー

収入源の数が多い方がいいですよ!

今なら無料で輸入ビジネス教材『Atlas』を配布中!

この1年間私が実践してきたことや失敗してきたことなどの経験を踏まえて、

 

輸入ビジネスの攻略教材『Atlas』を作成しました。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したノウハウや思考方法を分かりやすい教材にしました。

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

メルマガでは、初心者でもビジネスを開始して資産を作っていくことができるノウハウや思考方法を配信中です。

 

私が取り組んでいる外注化や自動化、最新ビジネスの情報もお話ししています。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

無料で教材を受け取る

また、ビジネス教材『Atlas』のご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

普段の仕事の悩みもお気軽にお聞かせくださいね。

では、また次回の記事でお会いしましょう!

 

合わせて読みたい記事

教師の1日を思い出して書いてみたらブラック過ぎました。。今の働き方が幸せすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です