フリーランス1年目の確定申告で気を付ける3つのこと

どうも!しゅんぺーです!

先日、フリーランス1年目の確定申告が終わりました。

いやー、やったことのないことって考えるだけで嫌になりますよね。

今回は実際に確定申告をしてみて、

気を付けるべきことを解説していきます。

では、いってみましょう!

確定申告で気を付けるべき3つのこと

確定申告をする時に気を付けるべきことはこの3つです。

  • 全体の流れを知っておく。
  • レシートは金券なので取っておく。
  • とにかく早めに取り掛かることが大事。

独立したいのであれば、まず『税』の勉強をしなさい。

 

と言われるほど、税金は大切です。

 

そして、それにつながる確定申告です。

 

フリーランス1年目の方は、

 

確定申告という未知の世界に不安を感じると思いますが、

 

順を追って確定申告の進め方を見ていきましょう。

1.全体の流れを掴む

確定申告とは、

 

1年間の利益を計算して、その利益によって税金を決めますよ。

 

ってことなんですよね。

 

『利益=収入ー支出ー経費』で計算することができます。

 

では、ざっくりとした確定申告の流れをご紹介しておきます。

  1. 1/1〜12/31の収入と支出を入力する。
  2. 経費として計上する物を入力する。
  3. 源泉徴収などがあれば入力する。
  4. 保険料や健康保険の控除額を入力する。
  5. e-taxで申請する。

という流れになっています。

 

なんとなく経費で節税するというのはわかると思いますが、

 

知っているのとやってみるのはやはり違います。

しゅんぺー

ちゃっちゃとやって次の仕事に取り掛かろう

と思って始めたのですが、

 

なんとなくしか流れがわかっていなかったので、やっぱり時間がかかりました。

 

2〜3週間は時間をかけたかと思います。

 

ブログを書いたり、コンサルティングをしながらなので、

 

これくらいの時間がかかってしまうのは仕方がなかったかなと。

 

一番したいアドバイスは、余裕を持った行動を心がけましょう!

 

ということです。

 

初めてやることは何かと時間がかかりますが、結局は慣れです!

 

今回は『freee』というフリーランス向けのアプリを使いました。

 

手順に沿っていくと完成するので使いやすいと思います。

 

クラウド会計ソフト『freee』はこちらから!

スマホでも日々の取引を入力できるし、

 

クレジットカードや銀行口座を自動入力をしてくれるので、

 

仕分ける作業だけに専念できるので、少し負担は減ると思います。

 

仕分けとは、使ったお金の用途を入力することです。

 

『旅費交通費』『通信費』『外注費』などに分けていくことです。

 

今回大事だと思ったのは、

 

プライベート用とビジネス用にクレカや銀行口座を分けておくことです。

 

混在していると分ける作業が本当に厄介です。

 

仕入れ用のクレカや経費に計上しないクレカなど

 

カードを分けておくことで仕分けが単純化されます。

 

自動入力してくれるという利点を最大限活かすためにも、

 

ビジネス用とプライベート用とを分けておいてください。

ビジネス用とプライベート用の銀行口座を分けたほうがいい3つの理由

レシートは金券なので取っておく

これはなんとなくイメージがつくと思います。

 

経費にできる物も経費にできない物もとにかく全て持っておきましょう。

 

そもそも経費とは、ビジネスに直接関係ないけど、

 

ビジネスのために使ったお金です。

 

事務用品とか出張費とかセミナーの参加費とかがこれにあたります。

 

ノマドワーカーの場合、

 

自宅でもカフェでも仕事をするので、

 

家賃も半額、カフェ代金も経費に計上することができます。

 

何でもかんでも経費には計上できませんが、

 

柔軟に対応していくと意外と経費にできるお金は増えてきます。

 

逆に経費にできるものはしておかないと損なのでしっかりと見極めましょう。

 

経費にしないレシートも後々何かの証拠になることもあるので、

 

捨てずに持っておくことをおすすめします。

しゅんぺー

領収書でなくてレシートでもオッケーですよ!

とにかく早めに取り掛かる

確定申告の期間は約1ヶ月と決まっています。

 

なので、なるべく早く取り掛かりましょう!

 

あとになるにつれてダラダラしてしまうし、焦ってバタバタしてしまいます。

 

確定申告以外にも仕事をしないといけないと思うので

 

余裕を持って終わらせることをおすすめします。

 

そのためにはやはり計画的に早めに取り掛かることです!

 

未知の世界に飛び込むのは勇気がいるし、

 

なかなか重い腰が上がらず、最初の一歩が踏み出せません。

 

逆に初速が早ければ、自然と加速して案外すぐに終わります。

 

これは確定申告だけに限った事ではなくて、ビジネス全般に言える事です。

 

多くのフリーランスができている事なので、

 

あなたにもきっとできます!!

輸入ビジネスは再現性と汎用性が高いビジネス

輸入ビジネスは再現性と汎用性が高いビジネスです。

 

私は輸入ビジネス開始3ヶ月で月利11万円を達成しました。

 

世の中にはパソコン一台あれば収入を得られるビジネスがたくさんあります。

 

いわゆるネットビジネスです。

 

ブログによるアフィリエイトやYoutubeなどでの配信では、

 

なかなか収入になるまで時間がかかります(あくまで個人の見解ですが)

 

しかし、輸入ビジネスはデータに基づく仕入れを行うし、海外や国内に取引先を作る事で、

 

ビジネスをしていく過程で努力してきたことが積み重なって、

 

少ない作業時間でも収入になります。

 

実際に私は開始7ヶ月目で週に3時間の作業時間で月利19万円を達成できました。

 

そして、汎用性の高さの一つはこのブログです。

 

輸入ビジネスのノウハウや自分がしてきてのつまずきやアドバイスを盛り込んでいますが、

 

それまで本気でブログを書いたこともないし、Youtubeで動画を配信したり、音声配信したことはありませんでした。

 

しかし、ビジネス関連の情報発信ができる技術が身につき、

 

コンサルティングやコミュニティ作りへと

 

広がりのあるビジネスが展開できます。

 

ネットで物を販売するだけでなく、広がりのあるビジネスだと言えます。

今なら期間限定で無料コンテンツを配布中!

私が経験してきた輸入ビジネスのノウハウや思考方法をまとめて無料コンテンツを作成しました。

 

その名も『冒険地図Atlas』です。

 

開始3ヶ月で月利11万円を稼いだノウハウを盛り込みました。

 

メルマガ登録者限定に期間限定の無料配布中です。

 

内容は随時更新中です!

メルマガでは、今のしゅんぺーが考えることや輸入ビジネスでどのように資産を構築したのかなど

 

細かな情報も配信しています。

 

開始3ヶ月で月利11万円稼ぐマニュアルはこちら!

無料コンテンツを受け取る

冒険の地図を持って自由への冒険に出かけましょう!

 

Atlasのご質問やご感想はラインにて受け付けています。

また普段の仕事の悩みなどもどしどしお寄せくださいね。

 

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

ではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

合わせて読みたい記事

ノマドワーカーの1日の過ごし方〜普段はだいたいこんな働き方をしています〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です