輸入ビジネス必須アイテムのパソコンの選び方を解説します。

どうも!しゅんぺーです!

今回は輸入ビジネスの商売道具『パソコン』について解説していきます。

利益をあげていく上では必須となるので、

今持っていない方はぜひ揃えて欲しいです。

では、いってみましょう!

パソコンの選び方



輸入ビジネスにおいてパソコンを選ぶ要素は大きく『使いやすさ』『価格』です。


決して高性能のパソコンを勧めるわけじゃありません。


基本的には「インターネット」と「エクセル」しか使っていないので、


それさえできればなんでもいいと思っています。


私はアップルユーザーなのでMacを使っています。


しかも「MacBook Pro12」というなかなかに古い方のノートパソコンを使用しています。


しかし、輸入ビジネスをする上では問題ありません。


動画配信もしているのですが、今のところ問題はありません。


そういった面を考慮すると別になんでもいい気がしますが、


「めっちゃ遅くて仕事にならない」とかは話にならないので最低限の知識は身につけておいて欲しいと思います。

揃えておきたいのはやっぱりノートパソコン



輸入ビジネスをするにあたってやはり揃えて欲しいのはノートパソコンです。


デスクトップでもスマホやタブレットでもできないことはないです。


それで利益を上げている方もいます。


ですが持ち運びやスペックを考えるとノートパソコンがベストかと思います。


このブログでのノウハウもノートパソコンベースなので互換性があるのはやはりノートパソコンです。


なので推進するのはやっぱりノートパソコンです。

ノートパソコンの何を見て購入するの?



ノートパソコンを購入するといっても


簡単な買い物じゃないです。


Macを買ってみたけどWindowsがいいって感じる人もいるし逆も然りです。


後悔のない買い物はして欲しくないのでなんとなくどこ見るの?


という内容を載せておきます。

  • CPU•••パソコンの頭脳。パソコン全体に命令を送る機能。

  • メモリ•••作業スペース。CPUから命令をもらって働く場所。

  • HDD•••作業に必要なものをしまっている倉庫のような場所。

こちらがパソコンの処理能力を司る部分ですのでここだけはよく見て購入していただきたいです。


最終は好みなので参考程度でお願いします。

CPU

CPUはパソコンに命令を送る部分なので重要です。


ここの性能が良いと頭の回転が速いということです。


それでは基準を示しておきます。


ちなみに私は「core i5」です。


動画の編集もたまにしますが、全く問題ありません。

メモリ

メモリは作業をする場所なので、広ければ広いほどありがたいです。


単位はGB(ギガバイト)で大きければ大きいほど良いです。


では基準です。



これも私の場合は「8GB」です。


基本的に快適です!

HDD

HDDはデータを保存しておく場所です。


大きければその分たくさんのデータを保存できるということです。


オススメは500GB以上ですが、私の場合は「250GB」です。


これは外付けHDDでどうにかなるのでその辺を参考にしてみてください。

まとめ

  • 不快な処理速度を感じないように!

  • ノートパソコンがおすすめです!

  • 最後はお好みのPCを!

パソコン一台で自由になれる!



パソコン一台の不要品販売から始まり、今では組織に縛られない自由な生活をしています。


教員時代に買ったパソコンがこんなところで活きてくるとは思っていませんでした。笑


「海外から仕入れて国内で販売する」という単純なスキームの輸入ビジネスですが、信じてやり続けたことに意味がありました。


私が3ヶ月で月利11万円を達成し、毎月利益を更新できているように誰にでも成功の可能性があるビジネスだと思います。

輸入ビジネスの攻略教材『Atlas』を期間限定で無料配布中!

私の今までの経験を盛り込んだ輸入ビジネスの攻略教材『Atlas』を作成しました。

 

初心者の方でも実践しやすいように段階的な作りになっていて今からでも始められるようになっています。

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

無料メルマガでは、輸入ビジネスの初心者の方でも一から資産を作っていくノウハウや思考方法を配信しています。

 

私が今まで稼ぎ続けている方法や収入の自動化についてもお話ししていますよ!

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!


コンテンツを無料で受け取る

Atlasのご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

普段のお仕事の悩みなども個別メッセージでお気軽にお聞かせくださいね。

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!



合わせて読みたい記事

人生100年時代。会社に依存しない生き方・働き方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です