ビジネス用とプライベート用の銀行口座を分けたほうがいい3つの理由

どうも!しゅんぺーです!

ビジネス用とプライベート用の銀行口座は分けていますか?

結論から言うとぜっっっったいに分けたほうがいいんですけど、

その理由を解説していきます。

では、いってみましょう!

動画解説はこちらから!


ビジネス用とプライベート用の銀行口座を分ける理由

ビジネス用の銀行口座とプライベート用の銀行口座は分けた方がいいと思っているのですが、

 

それには以下のような理由があります。

  1. 収支をしっかりと見極めるため。
  2. 使えるお金を見極めるため。
  3. ビジネスとして捉えるため。

銀行口座を分けていないと必ずビジネスは伸びてきませんし、お金が増えるという実感も薄いと思います。

 

簡単に作れる口座やオススメの口座もご紹介しておこうかと思います。

1.収支をしっかりと見極めるため

収支とは、収入と支出のことです。

 

入ってくるお金と出ていくお金のことです。

 

まず、収支をしっかりとつけるために口座を分けましょう!

 

お金の流れにルーズではきっとお金がたまりません。

 

私自身もお金がたまらないなと思った時に確認するのが収支です。

 

なぜ収支を管理することがいいのかと言うと、何にどれだけお金を使っていて、どれだけの利益が残っているのかを確認できるからです。

 

これがプライベート用と混同しているとビジネスとしての収支が全く分からなくなります。

 

個人的に買い物をしたり、家賃などの固定費を支払うのは全てプライベート用の口座です。

 

潤沢なお金を資金として活用できる人には必要ないかもしれませんが、

 

それでもしっかりとビジネスとプライベートを分けて管理することは大事です。

しゅんぺー

私は特に資金があったわけでもないので徹底的に管理しました。

2.使えるお金を見極めるため

ビジネス用とプライベート用の銀行口座を分けると使えるお金が明確になってきます。

 

資金は無限にあるわけではないと思うので、1ヶ月に仕入れられる量も限りがあると思います。

 

それを見極めるためにも分ける必要があります。

 

私は輸入ビジネスを始めた時に初期費用が30万円でした。

 

これはとりあえずこれぐらいあればある程度商品は回転っできるかなと思って設定しました。

 

しかし、一気にこの30万円を使うわけでもないのでそこは誤解しないでくださいね。

 

この30万円を使って輸入ビジネスを行うわけなので、それが増えた減ったがよくわかるようにしておかなければいけません。

 

ここで注意しておくべくポイントは生活費には手を出さないことです!

 

生活費に手を出して、固定費や生活に必要なお金に手を出してしまってはいけません。

 

自分で決めた額でしっかりとビジネスをするように心がけましょう!

 

30万円でも何万円でも利益は出るのでそこから商品を回転させて増やしていきましょう。

3.ビジネスとして捉えるため

自分のビジネスをする意識としてもビジネス用とプライベート用の銀行口座はわけておきましょう!

 

ビジネスをする意識とは、

 

口座のお金を増やすことや使用可能な資金を回転させていく経営をすることです。

 

「お金〜お金〜」というギラギラしている柄ではないのですが、

 

口座の金額が増えていくことは嬉しいことです。笑

 

そして、経営者としての実感も同時に湧きます。

しゅんぺー

ちゃんとビジネスやってるなー

といつしか思えてきます。

 

しかし、これが公私混同している口座だと実感がわかないままズルズルといきます。

 

増えている実感もはたまた口座の額が減ってきているとしても気がつかないのでいけません。

 

ビジネスとしての意識を持つためにも是非銀行口座をわけて使ってみてくださいね。

しゅんぺーが使う銀行口座

私が利用している口座は3つあります。

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

ジャパンネット銀行はヤフオクとの相性が抜群なのでビジネス用として使っています。

 

ヤフオクの売上金をすぐに現金化できるのでオススメです。

 

楽天銀行はプライベート用として使っています。

 

楽天銀行は楽天カードや楽天ペイなどと連携するとお得なので生活用で使っています。

 

ゆうちょ銀行はほとんど可動していませんが、汎用性のある口座なので何かあれば使えるようにしているといいう感じです。

 

これがしゅんぺーの使っている銀行口座です。

 

メガバンクも持っていてもいいかもしれないですね。

 

ハピタスを使えばお得なポイントが貯まるので是非!

 

ハピタスは無料登録なので試してみてください。

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

個人で輸入ビジネスをする時代

銀行口座を分けて輸入ビジネスをメインにして生活をしているわけですが、

 

個人で輸入ビジネスを始めるとなると難しいように感じるかもしれませんが、そうではありません。

 

海外から商品を仕入れることも、国内のネット通販で買い物をすることも変わりのないことです。

 

今や「メルカリ」や「ヤフオク」などで家の不要品が簡単に売買できる時代です。

 

お店がやっているのではなく、個人間の取引です。

 

この発展系が”輸入ビジネス”だと思って私は始めました。

 

なのでその再現性の高さにも気づいて開始することができたので、開始3ヶ月で11万円の利益を生み出し、毎月利益を更新中です。

輸入ビジネスの攻略法を無料配布中!

輸入ビジネスは全てパソコン1台で商品を管理しています。

 

仕組み化や外注化を行い作業時間も徐々に少なくし、収益は伸ばすという形を作っています。

 

なのでパソコン1台あれば自宅でもカフェでも海を眺めながらでも仕事ができます。

 

そんな働き方をして日々感じることは”自分の人生は自分の手で作っていく大切さ”です。

 

泣いても笑っても一生は一度きりです。

 

会社や組織に縛られるのではなく、自分で人生を作っていくことができれば、かなり自由になります。

 

「いつでも稼げるよ」っていう自信や

 

「働きたい時にやりたいことをしよう」という心の余裕とか

 

友達と遊ぶ時も次の日の仕事のことを考えて憂鬱になることもありません。

 

教師時代に「嫌だ、不自由だ」と思っていたことは今やほぼ完璧に改善されています。

 

教師時代よりも明らかに「選択できる自由」とその「選択肢・選択権」が自分のものになりました!

 

そんな私が今までの輸入ビジネスを元に無料攻略マニュアル『Atlas』を作成しました!

 

メルマガ登録者限定で、無料攻略マニュアルAtlasを期間限定で配布中です!

メルマガでは会社に縛られない自由な生き方をするためのノウハウや思考方法を発信しています。

 

ブログでは掲載していない旬な情報も公開しています。

 

開始3ヶ月で月利11万円稼いだマニュアル!

無料コンテンツを受け取る

Atlasのご質問やご感想は公式ラインにて受け付けております。

 

普段の仕事の悩みなどもお気軽にご相談くださいね。

場所が近ければお茶でもしましょう!

合わせて読みたい記事

ハピタスで作れる年会費無料のクレジットカード5選とその特徴!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です