輸入ビジネスって何するの?Part 1 (リサーチ 〜 仕入れ編)


どうも!しゅんぺーです!

今回は輸入ビジネスって何をしているのか。

輸入ビジネスの概要を Part 1 〜 2 に分けて説明していきたいと思います。

そもそも何してるの?

輸入ビジネスとは、

「海外から安く仕入れて、日本で高く売る」ということです。

しゅんぺー

単純すぎるやろ!誰でもわかるっちゅうねん!

では、どんな流れで行うか。

 

これが重要ですよね。

  1. 商品をリサーチ(見つける)
  2. 商品を仕入れる(買う)
  3. 商品が届く(確かめる)
  4. 商品ページを作る(売る準備)
  5. 商品の販売(売る)
  6. 商品を届ける(送る)

 

こんな感じの流れになっています! Part 1 では、の商品リサーチと仕入れを紹介をします。

 

私の場合、これを全てパソコン1台で管理しています。

 

なので、PC1台とインターネット環境が整っていれば国内外どこでもできちゃいます。

 

瀬戸内海が一望できるカフェでもいいし、

 

TSUTAYA併設のタリーズで、レンタルした漫画を読みながらでもいいわけです。

 

富士山の9号目ではさすがに疲れてやらなかったけど、インターネットがある環境ならどこでも仕事ができます。

しゅんぺー

おすすめの漫画はキングダムとワンピース、宇宙兄弟もいいですね!

商品リサーチって何?

商品リサーチというのは、売れる商品を見つけるということです。



正確には、売れている商品を探すことです。

 

今売れている商品を調べて、それを輸入して、販売します。

 

いわゆる相乗り販売から入っていくわけです。

 

そこで販路を広げつつ、自分の独自の販路も作っていくという方法です。

 

そして、売れる商品を探すためのサイトが



ヤフオクオークファンです。

 

「商品名」で検索するやり方と「ヤフオクID」検索するやり方があります。

 

詳しくはこちらから!

ヤフオクで売れる商品を見つける方法を画像付きで解説します。『Part① キーワード検索』
ヤフオクで売れる商品を見つける方法を画像付きで解説します。『Part② ID検索』


「商品名」と「ID」をヤフオクで見つけて、これらをオークファンで検索するという仕組みです。



すると、その商品が過去にいくつ売れたのか、今いくら販売されているのか、が分かります。


が分かります。つまり、需要供給がわかるということです。


売れた数(需要)が多くて、販売者(供給)が少ない商品に自分が参入するチャンスがありますよね。

例:1ヶ月で売れた個数が10個。出品者が2人。 

  自分が参入しても、出品者は3人。

       10 ÷ 3 ≒ 3  

  3個くらいは売れそうだ💡!

   「アタックチャ〜ンス!!」

こんな感じのイメージです。

 

このように売れている商品を仕入れていきましょう!


これが商品リサーチです。

しゅんぺー

輸入ビジネスで最も大事なのがこの商品リサーチなんですよね。

どこから仕入れるの?

欧米輸入の場合、ebayというサイトから商品を仕入れています。


『ebay』は1995年にアメリカで設立された世界最大級のグローバルEC企業です。

しゅんぺー

ebayのロゴのカラフルさがたまらん企業です(笑)
ここで海外のセラーさん(売り手)と取引をして仕入れます。



と書いてしまうと


「海外の人となんかと取引できない」

「ちんぷんかんぷん」

「マジ無理」


ってなってしまうかもなんですけど大丈夫です!安心してください。


そんな考えは杞憂に終わってしまうほどしっかりしています。

商品に問題があれば、返品・返金に対応してくれます。

 

そして、商品が万が一届かない時でも対応してくれます。



これは安心して取引することができます。

しゅんぺー

海外の人と個人取引が簡単にできるって、本当にグローバル化が進んでいますよね

値引き交渉も行うことができます。

 

輸入ビジネス(物販)の基本は、

 

安く仕入れて高く売る

 

なので、安く仕入れられれば、それに越したことはありませんよね。

 

交渉するのも徐々に癖になってきますからね。笑


商品は基本的に1〜4週間くらいの間に届きます。

 

遅い商品は1ヶ月以上かかることもありますが、その時は問い合わせましょう!

しゅんぺー

恐れることは何もありません。数百円の商品で試してみればいいのです。

私も170円の靴紐を買って試しましたしね。笑

ebayの登録方法を画像付きで3分で解説します。

輸入ビジネスで会社に縛られない生き方を!

輸入ビジネスを取り入れることで手に入れたものは自由です。

 

時間・お金・空間など全てが自分の自由にコントロールできるようになりました。

 

朝は目覚ましをかけず、太陽の光で目覚めて、

 

夜は夜中まで漫画を読んだり、映画を見たりして夜更かししても次の日に影響はないわけです。

 

「明日も仕事か」と憂鬱になることはもちろんありません。

 

それも比較的に短期間で輸入ビジネスで結果を出せたからなんですよね。

 

パソコン1台あればいつでもどこでも仕事ができることから、会社にも縛られずに仕事ができます。

 

どのように自由になったかはプロフィールや他の記事を読んで確認していただきたいと思います。

期間限定で輸入ビジネス攻略コンテンツを配布中!

輸入ビジネスで自由になった私が今までの輸入ビジネスでのノウハウや思考方法をまとめたコンテンツを作成しました。

 

その名も『冒険地図Atlas』です。

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料で配布中です!

LINEでもAtlasのご質問やご感想も受け付けています。

 

また普段のお仕事の悩みなども相談に乗っています。

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!

無料コンテンツを受け取る

期間限定で人数により早めに締め切るかもしれないので早めに受け取ってくださいね。

では次回の記事でまたお会いしましょう!

合わせて読みたい記事

輸入ビジネスって何するの? Part 2 (検品 〜 配送編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です