自分の『枠』を広げて『ワクワク』するということ。

どうも!しゅんぺーです!

大人になっても成長していますか?

人はいつからでも変われると思っています。

今回は自分の枠(可能性)は広げられるということ紹介します。

心の持ち方ははビジネスでもライフスタイルを形成していく上でもかなり大事なことですからね。

ではではいきましょう!

自分の枠とは?

『自分の枠』って聞き慣れない言葉ですよね。


「自分がどれだけの能力を持って、どれくらいの人間なのか」


これは、今までの人生の中でできた自分のものさしや、他人からのものさしで測られて、形取られた姿です。


この形取られた物を「枠」と読んでいます。


小中高大学、そして教員、学校しか通って来なかった私はその枠がかなり狭く偏ったものだったように思います。

ゴリゴリの公務員だった教員時代


国立大学の教育学部を卒業した私に残された道は、教員しか考えられませんでした。


確実にきついということがわかっておきながらも、「周りの人はこれで安心するだろう」とか「友達もみんな教員だしいいか」


と軽い気持ちで教員になってしまいました。


「公務員だし安定でしょ」とも考えていました。


そんな私はまんまと決められた枠の中に入り、教員(公務員)の枠を形取られていきました。


そして、自然とそれが普通になっていきました。

その枠をいくつか紹介しておきます。

 

  • 給料は上がらない。(校長以上になることはない)
  • 部活動の指導で休日がなく、恋人や友人と遊べないのは当たり前。
  • 現状に不満だが、それを打開する力は自分にはない。
いわゆる自分の中にある常識ですね。


でも「常識」という言葉は、今まで生きてきてそれぞれが身につけてきた偏見だと思っています。


今までの枠(常識)の中にいるのが嫌いだったんですよね。


「何かを変えなければ一生今までと変わらない。自分も幸せになれなくちゃ、他人も幸せにできない」


って本気で思っていたんですよね。それはそれは辛かったですよ。笑

自分の枠は誰が決める?


とは言ってもなかなか自分が変わるのって難しいって思ってしまいますよね。


偉い人の本を読んでも、「成功したから言えるんだろーー」


って偏った目で見ちゃいますよね笑


ではでは、自分の心や発想のさまざまな枠は誰が決めているんでしょうか?

何か始めようと思った時にこんなこと起きてませんか?
・できない理由を探してしまう。
(例:お金ないしな、時間ないしな、またいつかやろう)

・自分の能力や可能性を疑ってしまう。
(例:成功している人は元々能力が高い人なんだ、自分には無理だ)

・周りの人から簡単に止められてしまう。
(例:今のまま頑張ったらいいやん、よくわからないことはやらないで)

全て私が経験したことです。


でもこれを払拭した今、輸入ビジネスで月利10万円以上のスキルを得て、継続してビジネスが行えています。


急に資産が増えてビジネスができるようになったとか、


ある日起きたら不思議な能力がついたとか、


周りの人が急に応援してくれるようになったから始めたというわけではありません。


少しずつ、自分が決めてしまった自分の『枠』を広げていき、できない理由を考えるよりできる方法を考えるようになった、ただそれだけのことです。


初めて、海外から商品を仕入れた時、


初めて、商品を出品した時、


初めて、商品が売れた時、


初めて、月利10万円に達成した時、


この一つ一つの確かな経験の積み重ねが、自分の枠を広げて大きくしてくれます。


心の声で言うとこんな感じ。

しゅんぺー

(仕入れ前)
ヤベェ、海外からめっちゃ仕入れて売れなかったらどうしよう。
てか、そもそも商品届くのか?
数千円の買い物でも不安でたまらないものです。

しゅんぺー

(仕入れ後)
国内の郵便と変わらん感じで届いたやん!
商品も無事売れた!これはいける!
極端な例かもしれませんが、こんなもんです。


ちゃんとした段取りを踏んで、下調べをして商品を仕入れたのなら売れます。


成功体験が積み重なっていけば、自然と海外から仕入れて販売するというハードルは下がっていきますよね。


これが自分の枠が広がったということです。


この考えは、輸入ビジネスに限ったことではありません。


友人と遊ぶ時でも、

しゅんぺー

◯日に日帰り旅行しようよ!
しゅんぺー、行きたいけど、その日ちょっと夕方から予定が、、、すまん。

友人A

しゅんぺー

ほな、半日で終わる遊びを探そか!
それいいね!しゅんぺーサンキュー!

友人A

これも実際にあったことなんですよ。


できる理由をすぐに探してますよね。


次回以降も上手く時間を活用するために行動できる気がしませんか?


自分の枠は誰が決めることでもありません。


実際、本気で行動すれば、なんとかなっちゃいますから!笑


自分の枠を広げるためにまずは、


できない理由より、できる方法を探してみる!

枠が広がるとどうなるの?

STEP.1
自分の枠が広がる
視野も広がり、心にやる気と余裕が持てる。
STEP.2
考え方がシフト
「できる・やれる」って考え方がシフトしてくるので、今まで立っていなかったアンテナが立つ。
STEP.3
アンテナが立つ
入ってくる情報が変わる(有益な情報)
STEP.4
行動に移せる!
自信がついて行動できる!派生して次の行動のきっかけが掴める。
STEP1〜STEP4の繰り返しです。


その度に、自分の枠が広がって大きくなっていくので、行動できる幅も心の幅も自然と広くなっていきます。


私の枠が広がったなと感じるサイクルはこんな感じです。


「CMで最近よく流れているPayPayってなんだ?」
(変化前)
いいのかもしれないけど、なんだか怖い。

そもそも意味わからんし、

「周りにやっている人もいないし、

やめておくことが安全だ。

何もしない。
(変化後)
まずはいいか悪いか、調べてみよう!

登録するだけで500円がもらえるんだって!

増税されてから5%キャッシュバックされるんだって!

登録するしかないでしょ!

みんなにも教えてあげよう!

超保守的なただの公務員が、考え方一つでこれだけ変わっちゃいました。笑


そして、一つ変われたと自分で気づくことができれば、また一つ枠が大きくなります。

今までできなかったことができるようになっていく過程は本当に楽しいです!


ワクワクが止まりません。


せっかくできる方法があるのなら、


少しでもいいので行動してみましょう!

枠が広がればワクワク?

自分の枠が広がって、枠を取っ払ったらもうワクワクの極みです!笑

 

  • お金がない、時間がないって言ってしまう。
  • 元々能力のあるやつしか成功できない、俺には能力がない。
  • 周りの人から心配されるからやめよ。
っていう考え方がなくなります!


というか変わります!


これだけでかなり幸せなことだと思います。


ちなみに今はこんな風に変わりました。

枠が広がって変わったこと

お金・時間がないからできない


私のビジネスの根底に「やめても今、諦めて元」というモットーがあります。


投資額が多すぎると回収できない可能性が出てきますよね?


最初はそれが恐ろしかったです。


なので、最初の投資額はなるべく少なく、いつ辞めることになっても大丈夫な状態にしています。


輸入ビジネスを始める際にも、少ない自己資金だけで行いました。


最低限度の生活ができるお金以外は使ってもいいと考えたので、輸入ビジネスに踏み切ることができました。
(とは言っても大した額ではありません。)


そもそも、お金を増やすために、輸入ビジネスをしていますからね。


お金がないから、むしろやるんです!


これで、お金の問題は解消です。


時間がないっていうのは、本当にただの言い訳でしかないと思っています!笑


絶対にどこかにはあります。


お風呂はいった後、ご飯食べた後、ダラダラする時間があったら、枠を広げる行動に移せるはずです。


昼休みもみんなとつるむ時間を割り切って、リサーチに当てたりもしました。


時間は絶対に見つかります!


今でも、時間は予定を立てて計画的に作っています。


仕事の時間も趣味の時間もです。


輸入ビジネスを始めた当初も、


「今週は◯個商品をリサーチして仕入れよう」とゴール(目標)を決めていました。


そうすると自然と目標を達成するために、行動するものです。


時間が少ないから時間を作る作業をするわけですよね。


やらない理由がやる理由になるわけです!

元々能力がないとできない?


結論からいうと、能力は関係なく、正しい方法でやり続けたらできます!


輸入ビジネスを初めて3ヶ月で月利10万円を達成できたのも、私が初めてやったことでもなんでもありません。


誰かがやっている方法を真似して実践したから達成できたことです。


だから、能力は関係ありません。


「結果が出るのかな?」と不安な時の方が多かったです。


しかし、輸入ビジネスに可能性を感じた時に一気に力を注ぎました。


正しい努力を行えば、結果が出るとわかったので、「いろんなことに挑戦してみたい!」と思って、ブログにも挑戦しています。


思い切った行動には、枠を広げる力があって、それが新たな原動力になるんですね。


ホリエモンさんとかゾゾタウンの前澤さんを見たら、枠がなくて発想が自由ですよね。


まぁでも、あの方達は天才だなって思ってしまいますね。笑


ただ、ちょっとした結果を出すのに才能は関係ありません。

周りの人から「大丈夫か?」と言われた日々


教員をやめて、輸入ビジネスを始めている私に一番多くかけられた言葉です。


周りの人からの「大丈夫?」や「やめときな」という言葉は結構きついです。


でもそれでやめてしまうなら、これからも自分の枠は大きくなりません。


他人に自分の枠を決められているということです。


私はこれが結構悔しかったんですよね。笑


自分の人生なので、自分で選択して枠を広げて、自由になってもらいたいです!


不思議と「収入を得ること」で、周りの反応は変わってきます。


次第に「頑張れ!」「俺にも教えてくれ!」って言葉に変わってきますよ!


それで背中を押されれば、やる気も出ます!


また、周りの人が自分のことを心配してくれているということですからね。


その人たちを大事にしつつ、自分の枠を広げていけると最高ですね!


枠を広げてワクワクしていきましょう!

輸入ビジネスを無料で初めてみよう!



そんな私が輸入ビジネスを初めて3ヶ月で月利11万円を稼いだ方法やノウハウをまとめてみました!

 

輸入ビジネスの無料攻略コンテンツ『Atlas』です!

 

メルマガ登録者限定で期間限定で無料コンテンツを配布中です。

メルマガでは初心者でも輸入ビジネスで収入を得ることができる方法やノウハウを発信中です。

 

また、継続して収入を得るための自動化や仕組み化についてもお話しします。



開始3ヶ月で11万円を稼いだコンテンツ!

無料コンテンツを受け取る

Atlasのご質問やご感想は公式ラインでも受け付けています。

 

共感したこと、普段の仕事の悩み事なども受け付けていますよ!

場所が近ければお茶でもいきたいですね。



では、次回の記事でもお会いしましょう!

合わせて読みたい記事

ブログを100記事書いてみて変わったこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です