ebayでの買い物はPayPalを使おう!PayPalとは何か?解説します。

どうも!しゅんぺーです!

ebayで買い物をしようとすると出てくるPayPal。

その正体はオンライン決済サービスです。

「クレジット決済とは何が違うの?」とか「危なくないの?」という疑問をみなさんよく持たれています。

今回はPayPalとは何か?メリットやデメリットについて解説していきたいと思います。

では、いってみましょう!

PayPalとは?


名前はPayPal(ペイパル)と言います。


これは「オンライン決済サービス」なんですね。


シンガポールに拠点があるアメリカ企業で、東京支店をはじめ世界各国に支店を持つ大企業が展開しているサービスです。


世界を股にかける大きい会社なので、セキュリティや買い手保護をポリシーとして事業の拡大をしてきました。


オンライン決済とクレジットカード決済の違いはここにあります。


購入者(自分)のカード情報が、購入先(相手)に通知されない。


だから、安心して海外セラーとの取引ができるわけです!

しゅんぺー

時には強気に取引しても気が楽なのはPayPalのおかげだったのか。笑
PayPalが利用できる決済方法は以下の4つです。
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座
  • 金額をチャージ(チャージ元は上の3つの方法)

PayPalはどんな時に使うか


これはネット通販、オークションサイト利用時などのオンライン決済時がほとんどです。


相手が PayPal 決済に対応している企業・出品者であれば、PayPal を通じて支払いが可能になります。


輸入ビジネスの仕入れ先であるebayの場合は全てPayPalを使用します。


また、海外セラーとの直接取引をした際にも、PayPalからの決済ができ余計な不安を感じることもありません。

PayPalの利用料金と手数料



登録費、初期費用、月額費ともに無料です。

しゅんぺー

PayPalさんマジで感謝っす!ありがてぇなぁ。。
そして、2つのユーザー形態があります。
  • パーソナル(個人)アカウント:買い手としてのみ使用するアカウント
  • ビジネスアカウント:販売者として使用するアカウント
2つのユーザー形態の大きな違いは、振り込みをを受け取れるかどうかです。


買うだけなら、パーソナルアカウントだけで全く問題ないです。
(海外からものを買うときは為替手数料は発生します)


ビジネスアカウントでも、受け取りの際に手数料がかかります。


「振り込まれた時」

…1ヶ月の売上額が30万円以下の場合
国内の取引:3.6 % + 40 円/件(標準レート)

…1件あたりの国内取引額が少額(2,357円以下)の場合
決済手数料:5%+7円


「振り込まれた金額を銀行口座に引き出す時」

…1回につき250円
(※1回の料金が50,000円以上の場合は無料)


とそれぞれ手数料がかかってきます。

PayPalのメリット



PayPalのメリットはこんな感じです。

  • 支払い相手にクレジットカード情報が提示されない。
  • 商品が届かなかったときの返金保証あり。
  • 個人間の送金が無料。
  • つまり海外サイトでの買い物がしやすい。
では、1つずつみていきましょう!

支払い相手にクレジットカード情報が提示されない


これが1番大きな強みかもしれません。


輸入ビジネスを始めたいという方でも、最初はやっぱり怖いです。


ビジネスを始めて3ヶ月で11万円の利益が出た私ですが、海外セラー相手では未知なことが多すぎてビビってました。笑


やっぱりみなさんが気にするのは「個人情報の流出」です!


PayPal経由なら安心ですよーってことです。個人取引もPayPal経由なので安心です。

商品が届かなかったときの返金保証あり


PayPalは「買い手主義」をポリシーにしているので、トラブルに対して手厚く対応してくれます。


通販で買った商品が説明と違った、劣悪な商品が届いた、配送中に破損していた、など、購入者に否のないトラブルについて、商品購入代金と配送代金を返金してくれます。


しかし、「届いたがやっぱりいらないかも」「説明にはちゃんと記載してあったがやっぱりここが気に入らないから返品したい」などの、購入者の都合によるものは対象外なのでご注意ください。

個人間の送金が無料


PayPalでは、PayPalサイト上に資金をチャージできます。このチャージ資金や、銀行口座を利用したものであれば、PayPal国内ユーザー間の送金は無料で行うことができます。

総合的に海外サイトでの買い物がしやすい


以上のことをふまえると海外からものを仕入れる壁はかなり低くなります。


支払いも個人情報もサービスも問題なしです。


日本のクレジットカードでも大丈夫!

しゅんぺー

ほんとPayPalさんは輸入ビジネスの強い味方だ!

PayPalのデメリット

ではデメリットはどんなものがあるのか。

  • 相手がPayPal支払いに対応している必要がある
  • 分割払いができない
  • 海外決済時には為替手数料がかかる
  • 大手決済サイトだからハッカーにも狙われやすいかもしれない
では、1つずつみていきましょう!

相手がPayPal支払いに対応している必要がある


これはまず問題ないでしょう。


ebayは全てPayPalを対応しているので、大丈夫です!


過去にPayPalに対応してなかったことはないです!

分割払いができない


そもそも分割払いはしないのですが、ちゃんと対処法はあります。


PayPal上では分割払いを選択する画面はありません。


しかし、決済後、引き落とし先であるクレジットカード会社に連絡することで、クレジットカード会社の処理にて分割払いにしてもらうことが可能です。

海外決済時には為替手数料がかかる


為替の両替換算方法を、デフォルトの「PayPalを使う」から「クレジットカード会社のものを使う」に変更することによって、手数料を安く抑えることができます。

PayPal為替手数料を節約してebayで心置きなく買い物をする方法を解説します。

大手決済サイトだからハッカーにも狙われやすいかもしれない


100%安全かと聞かれれば、Yesと答えることはできません。


クレジットカードの情報などを扱う会社であるため、当然、情報を抜こうというハッカーやクラッカーは現れているでしょう。


ですが、PayPalも、創立から15年以上の大手企業のため、セキュリティは高水準です。


情報はいつ誰かの手に渡るかわからないので、十分に気をつけましょう。


IDやパスワードを管理している私たちがそれを流出してしまう危険性はあります。


常に無防備な行動はしないように心がけましょう!


便利な世の中になるとその裏側には、それを逆手にとって悪いことをする人もいます。


セキュリティーなどの自己防衛にも気を配る必要がありそうですね。

輸入ビジネスを無料で実践してみよう!

私のこれまでの輸入ビジネスの知識や思考方法をまとめて攻略マニュアルを作成しました。

 

その名も『冒険地図Atlas』です。

 

これを読んで一緒に冒険に出かけましょう!

 

メルマガ登録者限定で、期間限定で無料配布中です。

メルマガでは、私が今でも輸入ビジネスで稼ぎ続けているノウハウや思考方法を配信中です。

 

収益を自動化させるための仕組みづくりに取り組んでいます。

 

開始3ヶ月で月利11万円を達成したコンテンツはこちら!


無料でコンテンツを受け取る

Atlasのご質問などは公式LINEでも受け付けています。

 

会社員の普段のお悩みなどもお聞きしております。

場所が近ければお茶でもいきましょう!

 

では、また次の記事でお会いしましょう!

 

合わせて読みたい記事

PayPal為替手数料を節約してebayで心置きなく買い物をする方法を解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です